Let's発毛!!

男も女も薄毛に悩む人が多い、この日本。様々な治療法やお薬が紹介されていますが、果たして本当に効果のある発毛方法はあるのでしょうか?当ホームページは『発毛』という言葉にポイントを絞って、各方面から集めた情報を定期的に掲載しています。

レーザー発毛ってどんな治療法?

レーザー発毛とは、一体どのような方法で毛髪の悩みを解消するのでしょう。
レーザーでの治療を行うことによって、血液循環の改善であったり、細胞における新陳代謝活性化などの効果があります。
レーザー自体は医療分野においては、既に長いあいだ治療に使われてきたものです。低出力のレーザーを使うのがレーザー発毛であり、治療はレーザーによって頭皮の血液の流れを良いものへと、順調に改善していくものです。
血行が良くなれば、栄養素は毛根へ運ばれやすくなりますから、こうして頭皮環境は改善へと向かうことになります。
レーザー発毛の場合は、頭皮における血行促進を促す方法です。
内側の男性ホルモンへと働きかける治療とは異なります。ホルモンへの影響もないこともあって、治療を受けての個人差は出てきます。
その人によって治療回数なども異なりますから、月に2回から3回くらい通院をすることもあれば、週に2回から3回位の通院を必要とするケースもあります。
男性ホルモンのテストステロンは、酵素の働きにより、ジヒドロテストステロンへと換えられてしまうのが、男性型脱毛症が引き起こることの発端です。
こうして本来のヘアサイクルは乱れることになります。前頭部や頭頂部は、ジヒドロテストステロンの受容体が多いために、こうした影響は大きく受けやすいために、薄毛にもなりやすくなります。
レーザー発毛は日本国内への導入はまだ新しく、レーザーでの治療を施行している専門のクリニック自体も、国内にはまだまだ少ないです。
ですがレーザーでの治療をするならば一般的には、週に3回くらいを必要として、費用相場は1分で1000円以上にもなるというのが目安になります。
米国食品医薬局承認の危機に関しては、回復率は94%であり、安全性も認められています。