Let's発毛!!

男も女も薄毛に悩む人が多い、この日本。様々な治療法やお薬が紹介されていますが、果たして本当に効果のある発毛方法はあるのでしょうか?当ホームページは『発毛』という言葉にポイントを絞って、各方面から集めた情報を定期的に掲載しています。

発毛を妨げる危険な食材

前向きな発毛のためには、毛髪のために危険な食材は避けることです。薄毛食材として危険視されるものとしては、白い砂糖をたっぷりと使用したスイーツなどです。誰もが口にしたことのある、スイートな砂糖たっぷりのお菓子類は、毛髪にとっては危険食材の分類に入ってしまうのです。

白い砂糖を多く使用するお菓子類は、抜け毛を促進させる危険度はとても高いです。砂糖をたくさん摂取するほどに、体内は酸性に傾いていきます。本らにヒトの体は、弱アルカリ性であるのが健康のためにもりそうです。そして頭皮と毛髪においても、理想は弱アルカリ性なのです。

しかし砂糖を大量に使用したお菓子類を過剰に食べてしまうと、体内は酸性に偏りますし、それとともに毛髪も酸性に傾く結果となります。毛髪は酸性へと傾いてしまうと軟毛になって、やがて抜け毛へとつながります。

洋菓子やケーキ類には、人口植物油のショートニングや、硬化油などを含みます。ショートニングは体内において、血液をドロドロにしてしまい、血液の巡りを滞らせますし、血管を詰まらせることもします。血流の悪さが、高母細胞への血液の循環まで悪くさせるので、栄養が運ばれずに発毛をさまたげることになります。

毛母細胞へ必須の栄養が届かなければ、弱くコシのない毛質になり、栄養がないままに抜け毛になって薄毛へと向かいます。発毛を目標にするのであれば、白い砂糖や人口油をふんだんに使用しているスイーツは、控えるのが無難と言えるでしょう。

どうしてもスイーツを食べたいならば、ショートニングや硬化油を含まない和菓子を、ほんの少し食べる程度にしたほうがいいでしょう。赤みのある果物や、さつまいもやかぼちゃをおやつ代わりの食べるのもいいでしょう。